スピリチュアルカウンセリング大阪

FrontPage

お知らせ
10月1日お申込み分から早割料金が変更となります。
スピリチュアルカウンセリング言霊コース及びハイブリッドコ-スの1か月以上前にお申込み場合の早割料金につきまして、
現行:通常価格から3000円割引のところ、新価格2000円割引となります。
何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

誰でも、光輝く人生にできる

あなたが、一番最近飛行機に乗られたのは、いつですか?
いま、少し時間をとって、その時のことを思い出してみてください。


もしかすると、その日は、低い雲が垂れ込め、暗くどんよりした、あまり良くない天気だったかもしれません。


しかし、地上から空を見上げた時は、どんなに厚い雲に覆われ、太陽の姿がほとんど見えないようでも、
厚い雲の層を抜けて飛行機が上空に出た途端、まばゆい太陽の光と真っ青な空が目に飛び込んできます。


どんなに地上がひどい天候でも、分厚い雲を突き抜けると必ず太陽はいつでもそこにあって、燦々と私たちを照らしています。


「厚い雲の向こうには、いつも、ずっと青空が広がっている」


私たちの人生も、これとまったく同じです。


自分の人生にこの暗く重い曇りをつくっているのは自分自身に過ぎません。

そして、それを突き抜ければ、必ずそこに、いつも広い青空が広がっています。


あなたも、もう、厚い雲、暗くどんよりした空にさよならしませんか?


だいじょうぶ。

これらは、自分で作り、呼び寄せているに過ぎません。
なので、自分の思い一つでお別れすることができます。


そうしたら、いつも青空。
ずっと青空。


多くの方が忘れてしまった、かつての青空を取り戻すためのお手伝いをさせていただくことが、スピリチュアルカウンセラーとしての私の役割だと思っています。


心理系スピリチュアルとは?

心理学の世界では、幼少期のトラウマや親や周りの人との関係性がその後の人生に大きく影響を及ぼすことが広く知られています。
トラウマの原因となった出来事にさかのぼり、その時の感情を解放することで癒され、その後の人生を変えることができます。

それに対し、心理系スピリチュアルでは、さかのぼる範囲をさらに拡げます。
つまり、生まれる前の人生、つまり「過去世」や、家系の血脈まで幅広く拡大し、それを、人の心理や意識の側面から解明していきます。

これによって、より深い根本の部分からの癒しが可能となります。



一般にスピリチュアルというと、霊能やオカルトや超能力という固定観念をお持ちの方も少なくありません。

たしかに、「見える」という言葉に象徴されるような、
前世や霊的な事柄を克明に描写したり、遠く離れた場所や見えないものを言い当てたりすることについて、特殊な能力として憧れる気持ち自体は否定しません。

しかし、「人生を変える」という点においては、これらは思ったほど(というよりほとんど)役に立たないというのが本当のところであることは、知っておいた方が良いでしょう。

人生を変えるためのスピリチュアルカウンセリングで最も大切なこととは?

人の人生を形作る大きな要素は「意識」です。
過去世(前世)や家系の先祖で作られたネガティブな意識は、まるでパソコンのハードディスクにインストールされた誤ったプログラムのように自覚のないまま動作し続けています。

画像の説明

それが、他の人と同じようにやっているはずなのにうまくいかないとか、努力している割に成果が少ないといった、「人生の誤動作」の原因になっています。

それらによって引き起こされる好ましくない物事や、それを通して生じるネガティブな感情が、先ほどお話しした「分厚い雲」の正体です。

人生を変えるためには、
どんなプログラムがインストールされているかを的確に観ること、さらに、
それが好ましい人生を邪魔するものあれば、どうすればそれを除去したり、
上書き修正できるかまで見極めることができることがまず必要です。


スピリチュアルカウンセリングを行う際に、私が最も重要視しているのはこの部分です。


これは、世間一般のスピリチュアルのイメージとはかなり異なっているかもしれません。

しかし、しばしば「見える」という言葉で語られるような、
前世や霊的な事柄を克明に描写したり、見えないものを言い当てたりすることは、一つの「能力」としては素晴らしいものではあります。
しかし、「人生を変える」という点においては、思ったほど(というよりほとんど)役に立たないというのが本当のところです。


それでも、そのようなものを求めたいという方は、私のところでは対応しておりませんので、どうぞ別の方をお探しいただければと存じます。


意識の中の「不適切なプログラム」をアンインストールしましょう。

話を元に戻して、では、そのような「不適切なプログラム」は、どのようにして創られるのでしょうか?

人の意識を形作る大きな要素は「記憶」です。
しかし、過去に何があったかよりも、その出来事をどう捉えたかが重要です。

ネガティブな捉え方をした場合、それは思い込みとなり、いわばサングラスをかけて物を見るような状態を創り出します。

それはあたかも、パソコンのハードディスクにインストールされた誤ったプログラムのように作用して、その後の人生の誤動作の原因になっていきます。

さらに、過去世(前世)だけではありません。
同様に家系の先祖でインストールしてしまったプログラムも、現在のあまり発展的ではない人生の原因になっていたりします。

個人セッションでは、あなたの意識の中にどのようなネガティブなプログラムが入っているか、そしてその背景にあるものを解き明かしていきます。

さらに、ご希望の方には、それらを癒し、「アンインストール」していくためのアプローチも行います。

a:4004 t:1 y:3

##

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional